みみ母、まあるい心と食べる育むよろこぶ日記

タグ:子供の野菜嫌いを克服する方法

ニンニクの芽を4等分くらいに
ザクザク切り、豚バラ肉を
ごま油を入れた熱したフライパンに投入!
素早く混ぜて火を通す。

醤油、砂糖、味噌、みりん、酒
を合わせて混ぜ合わせておく。

豚バラ肉とニンニクの芽に火が通ったら
先程の調味料を全て投入する!

しばらく強火で和えて
なじませる。

その間にスープを作る。
お湯を沸かす
沸騰したら
ほうれん草、粒コーン、ホールコーン、鶏ガラスープの素を入れる。
全てに火が通ったら最後に溶き卵に混ぜる。

サラダは
きゅうりを叩いてレタスをちぎり
ごま油と塩を混ぜたものをかけて
出来上がり!

簡単だけど味わい深い
なんちゃって中華ディナー!

子供も喜ぶ!

夏に向かって!
乗り切ろー!



我が家は
ハンバーグの肉汁に
お味噌、砂糖、お酒少々入れて
甘いお味噌ソースでいただきます。

作り方
ハンバーグを焼いた後の肉汁にお味噌大さじ二杯、砂糖大さじ二杯、お酒小さじ半分を一気に入れて強火でガーッと混ぜる!

これがとても美味しくて
ハンバーグとの相性抜群!
付け合わせのジャガイモやニンジン
スナップエンドウなどにディップしても
良し!
ご飯にかけても良し!

とにかく美味しい。
子供には少し濃いかな?と思いますが
砂糖が効いていておかわりします。

我が家の定番!



タコとアスパラをオリーブオイルで炒める!

サッとお塩を振る! 
ひとまずお皿に入れるニンニクみじん切りと輪切りにした
鷹の爪を香ばしいにおいがするまで
炒める!

その間に
スパゲッティー1.6ミリを
茹でる。 

茹で上がりのパスタを

先程のニンニクみじん切りと鷹の爪を炒めたフライパンに戻し

軽く絡め、最後にタコとアスパラを入れて
また絡める。


深めのお皿に盛って
出来上がり!

お酒も進むし
美味しいよー!
子供も鷹の爪を外したら
食べれて満足!

付け合わせは
小さく切ったフランスパン。

キュウリとカニカマのマヨネーズサラダ!

玉ねぎと人参のコンソメスープ!


デザートは
すっきり!キウイ!


お魚さん
毎日食べるって難しい。
我が家は
鯖、鱈、鮭、鯵。
このお魚さんが良く食卓に登場します。

そして毎日かーしんの保育室へ持って行く
お弁当には
何かしらのお魚さんを入れていました。

好き嫌いがあっても良い。
お魚さん嫌いでも良い。

1番は、食わず嫌いにならないでねと
言いたい。

食べてみると
案外いけるね!という食べ物は
多い。

我が家のパパは
ナス、鰻を食わず嫌い。

40年間。

ところが
間違えて口にした日から
大好物になりました!

話が逸れましたが
毎日食べるってことで
嫌う暇がなくなるということでした。

かーしんのお弁当には
毎日、ブロッコリー🥦と型抜き人参、ほうれん草のピーナツ和えや胡麻和え、お浸し。
それにお魚さん、卵焼き。


それから、コロッケや肉巻き。
色々な日替わりメインが入っていました。

3歳になってからは
リクエストが入るようになり
なるだけ好きなものをメインに入れていました!


お野菜も色、形、匂い、など見た目や形で食わず嫌いしやすくなりますが
あまり細工を施さず、味や付け合わせを買えて
楽しく身体に取り入れていくような手法が良いのかな?


身体に良いというより
心に良い!
これが一番!
だから
無理して好きにならず
無理して食べず!
 
楽しんで食べる!食べたいという心を養う
栄養素!だと思います。


このページのトップヘ