みみ母、まあるい心と食べる育むよろこぶ日記

2018年03月

今日はお休み。
レモネードを作りました。
おやつに最適。

材料
レモン絞り汁=   レモン 2個分
はちみつ       =大さじ1
氷                  =6〜7こ
ミントの葉   =あれば少し

お水を入れるとか、お砂糖を煮詰めるとか
ほかのきちんとしたレシピがたくさんありますが私は適当にささっとできるものを
自己流に作りました!
小さな子供と一緒に作れるように
時短レシピ!
レモンを絞り器で、絞ったり
はちみつを計量スプーンですくって入れたり。
お手伝いもお手の物!

味もスッキリ甘くて美味しかったです!



かーしんは
サンドイッチが大好き。
サンドイッチは簡単なので
そのリクエストが入るとラッキー!

IMG_0267

ちょっと映えませんが。
失礼します。。

タマゴサンドとハムチーズサンドのリクエスト。
レタスや胡瓜を入れたらかーしんが
残すので。。笑笑

一緒に入るのはあまり好きじゃないとのこと。

昨夜は同じマンションに住むお友達と
遊びました。
はま寿司でお夕飯。
子連れには、回転寿しはありがたい。
麺にサイドメニューにデザートまで
一気に楽しめる!!

いつも仲良しのお友達とその弟。

いつかきっとお互いを理解し、尊重する
ベストな関係になるのかな。。



今日は
かーしんのリクエストに応えて
三色丼。デザートはいちご。

IMG_0265



かーしんは毎日お弁当を持って
保育室に行っています。
一歳半の時から、今年の3月末まで。
4月からは、預かりのある
幼稚園へ行きます。

お弁当は毎日作っているので
少し慣れました!
料理の写真や本を見て参考にしたり
お友達に聞いたり。

たまに
おうどんやスパゲティの時もあります。
その時はお弁当箱にうどん麺やスパゲティを
入れ、小さなスープジャーにおつゆや
スパゲティソースを入れます!

毎日入れている食材は
型抜きした人参、ブロッコリーです。
 たまにアスパラガス、ほうれん草などの胡麻和え、ピーナツ和えを入れます!

ここ半年くらいは
毎日、ママーお弁当美味しかったよ。
ありがとうと言ってくれるので
こういう気持ちを持つことができて
嬉しいなと思いました。
日々成長ですね。

今日も
心踊る一日を。

金曜日!
のりきりましょう!



我が家は
よくかぼちゃのお味噌汁を作ります。
かぼちゃはお味噌との相性抜群!
さつまいももたまにお味噌汁に入れます。

甘いものと塩気のあるものが融合したら
それはそれはもう。。。
美味でしかない!
それで、付け合わせのおかずは?と言うと!

甘いお味噌汁に合うもの。
お魚だと少しミスマッチかな?
ハンバーグやお肉料理もちょっと違うかな?
そうです。
我が家は、三色丼や焼き鳥丼などの
少し甘辛い味付けのものに合わせます。
本来は、ご飯にお味噌汁で召し上がるもの。

このご飯に甘いお味噌汁だと
少し味気ないかな。

味ご飯にも合います!
きのこご飯、豆ご飯、お赤飯、おこわなど。

そうです。
ご飯に味を付けたものが絡み合う時。
これがまた合うのです。

春になり、まだ肌寒い今日この頃。
新しい季節を迎える前に
甘いお味噌汁で身体と心をあたためて
しなやかに動くことができると願います!


こんばんは
夜になるとかなり冷えますね。
3月とはいえ、まだ底冷えの寒い日々。
よく温かいハーブティやお白湯を飲んで
内臓を温めることで血流がよくなり
芯まで温まると感じます。
独身時代に、友達が内臓を温めることで
痩せることが出来たという趣旨の話をしていました。
彼女は、不規則な勤務の日が多く
夜中はもちろん、朝までの徹夜は常にあり
食事の時間も食べるものも、あまり
意識せずにいたとのこと。
夜中2時から焼肉にビール。
徹夜明けの朝から回転寿司にビール。
昼ごはんは、デスクでコンビニのパンをかじりながら甘い甘いカフェオレを飲む。
こんな感じだったそう。
それが悪いとは言っていないし、聞いた私も
何も偏見は無いのですが。。
ただ、身体に良いことをしているかと言われたら、うーん?くらいな感じ。

それが
身体を温めることに日常をシフトしたら
結果70キロ近くあった体重が1年後には
58キロに減り、身体の不調も感じられなくなったそう。

それは非常にヘルシー。
健康的な身体の整え方。

南国の食べ物をとらず
日本の寒い地区で作られた作物などを意識して食べたそう。

南国の食べ物は
熱帯地域に力強く育つので
暑さに強く、人々の身体を冷ますものが多いそうです。
コーヒーやオレンジ、小麦粉を使うもの。
そんなものを摂取するのを控えたらしく。
他にも身体を冷ます食材は沢山ありますが、私が聞いたのはそれくらい。

日々の暮らしを少し意識して
思考を変えると新しい発見が沢山ありますね!


身体を温めること。
身体の声を聞くこと。
身体を労わること。

大切ですね。


このページのトップヘ