みみ母、まあるい心と食べる育むよろこぶ日記

お魚さん
毎日食べるって難しい。
我が家は
鯖、鱈、鮭、鯵。
このお魚さんが良く食卓に登場します。

そして毎日かーしんの保育室へ持って行く
お弁当には
何かしらのお魚さんを入れていました。

好き嫌いがあっても良い。
お魚さん嫌いでも良い。

1番は、食わず嫌いにならないでねと
言いたい。

食べてみると
案外いけるね!という食べ物は
多い。

我が家のパパは
ナス、鰻を食わず嫌い。

40年間。

ところが
間違えて口にした日から
大好物になりました!

話が逸れましたが
毎日食べるってことで
嫌う暇がなくなるということでした。

かーしんのお弁当には
毎日、ブロッコリー🥦と型抜き人参、ほうれん草のピーナツ和えや胡麻和え、お浸し。
それにお魚さん、卵焼き。


それから、コロッケや肉巻き。
色々な日替わりメインが入っていました。

3歳になってからは
リクエストが入るようになり
なるだけ好きなものをメインに入れていました!


お野菜も色、形、匂い、など見た目や形で食わず嫌いしやすくなりますが
あまり細工を施さず、味や付け合わせを買えて
楽しく身体に取り入れていくような手法が良いのかな?


身体に良いというより
心に良い!
これが一番!
だから
無理して好きにならず
無理して食べず!
 
楽しんで食べる!食べたいという心を養う
栄養素!だと思います。


ガス代を節約する。
ガスは気体。
無駄遣いするとガス代が高くなる。

冬場は水温が低い。
そうしたら、水からお湯になるまでに
ガスを使う。
 
夏はガス代が安い。
水からお湯になるまでの時間があまりかからない。

水からお湯になる。これは
水温が関係しているそう。
冬は水温が低い。
夏は水温が高い。
実家暮らしの時は、よくお風呂続けて入ってね!早くお風呂入りなさい!
などと口うるさく言われていたな。。

これからのちょっとした
心遣いが地球に優しく
お財布にも優しくなるね!



このページのトップヘ