みみ母、まあるい心と食べる育むよろこぶ日記

私も娘が一歳半の時に
保育室に預け
職場復帰しました。
復帰する前の数ヶ月は
葛藤の毎日で常に罪悪感に苛まれていました。

同じ気持ちのママさん、いるかな。
働くことで外からの情報を親が与えてあげるから子供には好影響だと思うよ!と
アドバイスをいただき救われた日を思い返しています。

友達に借りた育児書の
フレーズで職場復帰する決意を固めました。
私の心を救ってくれた
フレーズとは。。。

働くお母さん
子供と一緒にいる時間の長短は関係ない。
例え2時間でも沢山愛情を注いで、何もしないで子供に寄り添うこと。これが大切。

こんなフレーズでした。
背中を押されました。

働くこと。
子供にとって寂しいことなのかも
しれないけれど
時間の問題ではない。

沢山抱きしめて大好きと言うことで
子供は愛情に満ちる。

さ、明日も頑張ろ!


かーしん
最近はお夕飯の支度を手伝ってくれます。
アスパラガスを切るのもお手のもの!
こどもの手は小さいので
小さな果物ナイフで。
親がしっかり付いて見ているので
何でも興味を持つことは
させてあげたい。

切ること、長さを均等に切る。
測ること、液体をこぼれないように注ぐ。
焼くこと、何をすればこげないの?

色々学んで
手先を動かし頭の体操!

このページのトップヘ