みみ母、まあるい心と食べる育むよろこぶ日記

一日一日子供の健やかな成長を感じる。

少しづつ成長してとても嬉しい!!
愛情深く心を寄せて
手を離さず、目を離さず !!と教えていただきましたが
まさにその通りだと感じる毎日。

物質的に豊かな時代。
お金をかけてモノやコトで満足という気持ちを持てる時代。
 そんな時代が来て
愛情不足などという言葉もよく聞きます。

どんな時も愛情不足とは付きもの。
大人が心を寄せて
いつも思いやりの心を持ち行動すること。
これが一番だと思う。

教えること、見て自分で気付くこと。
この2つは容易ではないけれど
意識して心を向けていれば
いづれ自然と身につくのだろうと思う。

私も親として人間として
まだまだ未熟。
なるほどの人になろう。
感謝の心を持ち 相手を思いやり
人を助ける。

これが一番、自分の助かりになるのだと思う。。
そんな朝!!

お野菜をたくさん取り入れるメニュー。
そこには、工夫も必要で。
私の愛する妹のあーちゃんの
夕飯。
あーちゃんには
今年小学一年になったお兄ちゃんと
三歳の弟くんがいます。
2人兄弟の母。

とても美人でおしゃれで
丁寧で心美人!
非の打ち所がない!

そんなあーちゃんの
お野菜たっぷりいろとりどりの串揚げ!!




まずは下ごしらえ!

IMG_0572


カラッと揚げる!

IMG_0573


きゃーおいしそう!

これを見ていてふと。
これは遠足や、運動会にも良さそう!
竹串で持って食べれて、片手におむすびも
持てそう!!!

いいなー!
あーちゃんありがとう!

野菜も沢山摂れる!
油で揚げることで
子供達も食べやすい!







三つ子の魂百まで。
これ素晴らしい言葉。
性格。
これはもともと持っているもの。
神様、ご先祖様、両親に育まれたもの。
生を受けた場所、風土、環境により作られたもの。
何にせよ、色々な性格があるから
助け合え、育まれ、高め合える。

どんな性格であろうとも良し悪しの
基準は無い。
すぐ泣く人に、泣くなと言っても
その時は泣き止む。
喉元過ぎるとまた泣き始める。

すぐ人のせいにする人に
人のせいにするな!と言っても
その時は、しない。
数日すると、また何かあると人のせいにする。

どれもこれも
性格。

であれば
考え方を考えれば
性格と言われてきたことは
改善できるのかもしれない。

泣くこと。
泣くことは、自分に負けること。
などと考えたとしたら 
強くなりたい、そうありたいと思う気持ちから
泣く回数が減るかもしれない。

人のせいにすること。
まず、何でそうなってしまったのか? 
自分が起因していることはあるのか?ないのか?
などと考えたとしたら
自分が、こうしたからこうなり、相手がやむを得ずこうしてしまったのだ。振り返って
反省すれば、人のせいにしにくいこともあるかもしれない。

考え方を変える。
すごく難しい。
1人ではできないから。
どこからか誰からか
得るものが必要。

日々の生活、暮らしの中で
何かヒントがあるかもしれない。


さぁ、毎日を楽しもう!


このページのトップヘ